健康食品で免疫活性化

フコイダンには、いくつかの種類の健康作用が期待されています。その代表格といえるのが、免疫活性化です。フコイダンの健康食品を開発しているメーカーの研究によると、フコイダンにはNK細胞を活性化する力があることがわかっています。NK細胞といえば、殺し屋細胞の別名を持つ存在。がん細胞やウイスウ感染細胞といった外敵を攻撃する役割を持つリンパ球の一種で、NHK細胞が活性化すれば、健康に大きな貢献をしてくれる期待が持てます。このようなことから、フコイダンにがん対策などの望みが持たれているのです。

昆布ヒト試験でも、ガゴメ昆布由来のフコイダンに、NK細胞の活性作用があると確認されている中、フコイダンの食物繊維作用にも期待されています。食物繊維は、腸内環境を整えるのに効果的。腸管には体の6~7割もの免疫細胞が集中しているといい、最大の免疫臓器とされているためです。ガゴメ昆布由来のフコイダンを摂取したときに、フコイダンが腸管内で免疫細胞に働きかけ、NK細胞の活性化を高めているとの実験結果も発表されています。免疫を健康の関係が話題になることが多くなっていますが、長年、研究が進み、健康食品としても多数の選択肢があるフコイダンは、見直してみるべき健康素材だといえるでしょう。